理系ブログ
Information
ホーム理系ブログ > 素人のぎもん③

理系ブログ

素人のぎもん③

算数担当の私がバトンタッチ補足いたします。

長方形ではなく正方形の碁石で考えてみましょう。

たてが10%ふえ、横が10%へるということは

もとの四角形をたて10個、横10個の正方形として考えると

たてが11個、横9個の長方形にかわるということです。

もとの四角形は10×10100個 変化後は11×999個で碁石の数は変わってしまいます。同様に面積も変わってしまいます。
理解の助けとなったでしょうか?   2010年7月13日(火)

並べ替えると1個あまる

CONTENTS

ページ上部へ