理系ブログ
Information
ホーム理系ブログ > 春の大三角ってあるの?

理系ブログ

春の大三角ってあるの?
あります。入試的には夏の大三角、冬の大三角が有名ですが、春の大三角

ぜひとも覚えて、実際に確認してみましょう。

というのは、ちょっと前ですが、アラ47一家のゴールデンウィークは

超・安・近・短 いや、安じゃなく、無料のプラネタリウムに出かけてきました。

その場所は、鈴鹿市文化会館。

金環日食の解説と、春の星座の番組をやっていました。

理科ビギナーズのアラ47には、とても分かりやすい内容で良かったです。

しかもゴールデンウィークなのにお客さんは、アラ47一家とどこかの

おじいちゃま・おばあちゃまカップルの2組のみ。

アラ47が外回りの営業マンなら、休息=仮眠も兼ねて頻繁に行きたいなと

思ったくらいです。(1日3回ローテーションしてるみたいです。皆さんもぜひ

寄ってみて。)


それでは、春の大三角のまとめ。

まず、春の星座はしし座を覚える

    ししの   さそいで       馬       降りる
   春:しし座 夏:さそり座 秋:ぺガスス座 冬:オリオン座

そして、

しし座 → デネボラ

おとめ座 → スピカ  ("おとめ"という語感は春っぽいですね。)

うしかい座 → アルクトゥールス

しし座をとっかかりとして、上の3組を頑張って覚えましょ。

それでは、金環日食のみならず、普段から星~天体をみて星(ほし)い!

ということでしめくくり。

アラ47      2012年5月18日(金)
CONTENTS

ページ上部へ